「関節リウマチ・膠原病」「慢性の痛み」「原因不明の痛み」でお悩みの方|霞が関アーバンクリニック|虎ノ門駅|関節リウマチ|線維筋痛症|掌蹠膿疱症|乾癬|いたみとかゆみ|

電話番号
日本リウマチケア財団登録リウマチケア看護師(在籍)

〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル1階

「リウマチ・膠原病」「アトピー性皮膚炎」
「乾癬」「膿疱症」「慢性のいたみとかゆみ」
「原因不明のいたみとかゆみ」でお悩みの方

休診のお知らせ
医療法人社団虎の門会 西岡記念セントラルクリニック
一般財団法人 難病治療研究復興財団
ARATA 友利新 TOMORI ビューティ診断室
 
トップページ»  「リウマチ・膠原病」「アトピー性皮膚炎」「乾癬」「膿疱症」「慢性のいたみとかゆみ」「原因不明のいたみとかゆみ」でお悩みの方

いたみ」と「かゆみ」は病気のサインです。

いたみ(疼痛)かゆみは原因がはっきりしているものと全く原因がわからないものに分かれます。また、その症状が発症する身体の部位も様々です。
きっかけなどがわからない原因不明の激しい「いたみ」やしつこい「かゆみ」には様々な病気が隠れていることがあります。特にすぐ症状が治まるからと言って医療機関の診療を受けず放置しておくとその陰に隠れている重大な病気を見逃してしまうことがあります。

いたみ」と「かゆみ」が続いたら?

原因不明の激しい「いたみ」やしつこい「かゆみ」には、リウマチ性疾患、自己免疫疾患、神経系難病から発症するとてもよく似た症状が起こります。
この症状の原因を見つけるためには、経験豊富な専門医がいる医療機関をなるべく早く受診することが「カギ」になります。
当院では「いたみ」や「かゆみ」に隠れている病気を見つけだし、早期治療を様々な角度から行う「いたみ」と「かゆみ」のトータルケアを実施しています。

いたみ」と「かゆみ」のトータルケアとは?

これまでお話してきましたように「いたみ」や「かゆみ」には様々な症状があり、その陰に「重大な病気(難病)」が潜んでいることがあります。しかし、この「重大な病気(難病)」をいち早く見つけて治療をするためには、単一の診療科だけでは難しいことがあります。
当院では、内科、整形外科、リウマチ膠原病、皮膚科、神経内科、そしてメンタルケアの各診療科の特徴を生かして診療を行うとともに、医療事務、日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師を中心とした看護師、この他、臨床心理士、レントゲン技師などのクリニックスタッフ全員によって、患者様お一人お一人に合わせたオーダーメードのチーム医療を行っております。
「霞が関アーバンクリニックで診療を受けられる疾患の解説」「TORAM NET NEWS」では様々な病気についての解説をしておりますので、ご参考にしてください。早期発見・早期治療は治療の第一歩です。症状の改善と治療の向上を「いたみ」と「かゆみ」のトータルケアで目指しましょう。

Page Top