乾癬性関節炎|霞が関アーバンクリニック|虎ノ門駅|関節リウマチ|線維筋痛症|掌蹠膿疱症|乾癬|いたみとかゆみ|

電話番号
日本リウマチケア財団登録リウマチケア看護師(在籍)

〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル1階

乾癬性関節炎

休診のお知らせ
医療法人社団虎の門会 西岡記念セントラルクリニック
一般財団法人 難病治療研究復興財団
ARATA 友利新 TOMORI ビューティ診断室
 
トップページ»  乾癬性関節炎

特徴

この病気はどの年代にも発症しますが、特に20代に多く発症します。 乾癬性関節炎は皮膚の病気である乾癬に、腫れと痛みを伴う関節炎を合併した病気です。 原因は不明ですが、もともと発症しやすい体質の人に、さまざまな外からの要因が加わって発症すると考えられている自己免疫疾患です。
遺伝する病気ではありませんが、家族集積性といい、血縁関係の方にこの病気の方がいると、発症しやすいと言われています。 この病気を発症する方は乾癬患者様の中で1~10%であり、稀な病気といえます。

症状

4つの症状が中心となります。

皮膚症状

赤い発疹とその上の白い角質細胞が増えてポロポロと剥がれ落ちるのが特徴の乾癬が先行して発症します。

関節症状

主に手指に腫れと痛みが起こります。関節リウマチと違って、第1関節に関節炎が出現し、腫れたり痛んだりします。その他、手首や膝、足首、足の趾などにも起こります。 関節炎が続くと骨の破壊が起こった上で新たな骨の形成が起こり、手のX線写真で特徴的な変化を 伴うようになります。

指炎、腱付着部炎

1本の指全体がソーセージのように腫れることがあり、これを指炎といいます。また、腱や靱帯が骨に  付着する部位に炎症を生じることがあり、これを腱付着部炎と言います。かかとのアキレス腱付着部に起こることが多いです。

そのほかの症状

ぶどう膜炎や結膜炎といった目の炎症が起こり、目の痛みや見えにくさといった症状が出ます。 また、腰の後ろの関節や脊椎の関節に炎症が起こることがあります。 腰痛は、動かずにいると痛み、動かすと楽になる、というやや変わった痛み方をします。

予後

TNF阻害薬の効果が高く、関節の破壊や脊椎病変の進行を抑えることができます。また、関節の変形や脊椎強直なども防止できるようになりました。 重症感染症を併発することがありますので、専門医を受診されることをお勧めします

一覧を見る

Page Top